シボヘールを飲むタイミング!?いつ飲むのが効果的ですか?

せっかくいいものを買っても飲み方を間違えてしまったらせっかくの効果も半減してしまうかもしれません。

 

シボヘールを買ってみたけど、いつどのくらい飲めばいいの?
という疑問を持たれた方のために
シボヘールの効果的な飲み方や飲むタイミングを紹介します。

 

シボヘールを飲むタイミング

シボヘールは薬品ではなく食品なので、
どのタイミングで飲んでも大丈夫なのですが、
食前や食後・寝起きや就寝前など
生活習慣のタイミングに合わせて飲むと、飲み忘れなどの予防になると思います。

 

適度な運動・バランスの良い食事にシボヘールをプラスすれば、
効率が良くなります。

 

いつ飲むのが効果的

一日一回決まった時間に飲むようにすると、習慣になり飲み忘れの予防になるので、
3ヶ月後にはイソフラボンの効果によって、ワンサイズ小さい服を着ていると思います。

 

脂肪分解や燃焼をサポート

  • 余ったエネルギーが中性脂肪と合成されるのを抑制してくれます。
  • 体脂肪を脂肪酸に分解してくれます。
  • 脂肪酸となった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されます。この褐色脂肪細胞の働きをサポートします。

葛の花由来イソフラボンはこの3つの力によって
おなかの脂肪を減らす働きを助けてくれます。

 

 

効果的な飲み方として
一日分の4粒は分けて飲まずに一度に4粒お飲みください。
一度に4粒飲んだ場合のみの機能性が確認されています。

 

シボヘールの臨床試験では2〜3ヶ月の継続で
おなかの脂肪が平均2cm減ったと公式に記載されています。

 

まずは正しい飲み方で3ヶ月継続してみてはどうでしょうか?
おなかの脂肪を減らすと体重も減って、
きつくなったお気に入りの服も着れるようになるかもしれません。
1日4粒の新習慣で、お腹の脂肪を減らす方法【初回980円】>>詳しくはこちら

シボヘールを飲むときには水がいい!?

シボヘールを飲むとき「なにで飲んだらいいかな?」と私自身が疑問に思ったので調べてみました。

 

シボヘールは薬品とは違いますので基本的、何で飲んでもいいのですが、一緒に飲むのもによっては効果が減少してしまう飲み物もあります。

 

牛乳やココアなど油分を多く含んでいる飲み物は、胃に膜を張ってしまうのでシボヘールの吸収の妨げになってしまいます。
胃や腸を膜がバリアしてしまうので、アルコールを飲む時はいいといわれていますね。
シボヘールを飲む時には適さないので、やはり1番いいのは『水』ではないでしょうか。

 

 

まとめ
シボヘールを飲むタイミングは?いつ飲むのが効果的?
一日一回4粒をお好きな時に。
おすすめは起床後または食前です。
まずは3ヶ月間継続してみてください。

 

TOPへ