防風通聖散とおならの関係

防風通聖散を飲むようになってから

 

『おならが頻繁に出る様になった』
『おならが臭くなった』

 

という口コミをよく見かけます。

 

防風通聖散に含まれている成分におならが良くでるものが入っているのか?
どうして、おならが臭くなるのか?

 

興味があったので、調べてまとめてみました。

 

 

おならが止まらなくなった

内臓脂肪が気になる方や、ぽっこりおなかが気になる方がダイエット目的で防風通聖散を飲みだして下痢又はお腹が緩くなったという口コミを多く目にします。

 

防風通聖散の成分には便秘を解消してくれる生薬が含まれています。

 

主にこの効果を発揮する生薬は大黄(ダイオウ)というものです。
大黄は腸内に溜まった宿便の排出を助け、便通を良くしてくれる働きがあります。

 

個々の体質にもよりますがこの大黄の効果が効きすぎてしまう方がいます。
防風通聖散の副作用とも言われる下痢症状です。

 

下痢になった事がある方はご存知のはずですが、便と一緒におならも良くでますよね。
防風通聖散の生薬の一つ大黄が腸内を刺激して、排便を促す際に便だけではなくガスも誘発し、おならが出やすくなるという事です。

 

あくまでも防風通聖散の副作用のひとつの可能性が高いので、
服用をストップすればおならの回数も元に戻るでしょう。

 

 

おならのにおいが臭くなった

 

防風通聖散の口コミで「おならが臭くなった」って感じる方が何割かいます。

 

では防風通聖散の成分の中におならが臭くなるものがあるのか?

 

含まれる生薬を調べても特別おならのにおいが臭くなる成分は含まれていません。

 

ではなぜにおいが臭くなるのか?

 

考えられる原因としてはデトックス作用ではないでしょうか。

 

今まで腸にたまっていた宿便が防風通聖散を飲んだことによって、腸が活性化し体外へ排出されていきます。
長年貯めこんだ宿便は、当然ですが発酵が進んでいる為いつもより臭くなるのです。

 

デトックス作用により腸内が綺麗になれば、おならのにおいも落ち着くでしょう。

 

それでもおならの回数が気になる方や、臭いが気になる方は他の原因も考えられますので、
医師または薬剤師にご相談してみてください。

 

 

まとめ
防風通聖散を服用されている方で、おならが頻繁に出る方は同時にお腹が緩くなっているはずです。
おならの放出と共に実が出てしまう可能性が高いので気を付けてください。

 

防風通聖散は医薬品です。
少しでも気になることがあれば、服用を一時中止し医師や薬剤師に相談してください。

トップページシボヘールをamazon・楽天で買ったら後悔する可能性大!?

TOPへ