ダイエットしている時に不足しがちな栄養

 

ダイエットを始めるとカロリーを抑えることに集中し過ぎて、摂るべき栄養を摂らずに不足しがちになります。

 

ダイエット中は特に栄養のバランスを考え意識して摂ることが必要です。

 

不足しがちな栄養素はコレ

不足しがちな栄養素

タンパク質

 

肉をはじめ魚、卵などは脂質も含むために痩せたいと思っている人には敬遠されがちです。

 

ですが肉魚卵これらに含まれる動物性たんぱく質は、アミノ酸がバランスよく含まれた良質なタンパク質です。

 

タンパク質は筋肉を作るために欠かせません。

筋肉を強化した方が代謝が上がるため痩せやすい身体になるんです。

 

タンパク質を摂らないといい筋肉が作れず、基礎代謝を高めることが出来なくなってしまうのです。

 

さらに肌や爪、髪の毛などもタンパク質が足りないとダメージを受けてしまうんです。
タンパク質は美容の面でも必要な栄養素と言えますのでしっかり良質なものを摂りましょう。

 

 

 

カルシウム

洋食が広がり現代の日本人に不足しがちな栄養素です。

 

骨や歯に必要な栄養そということは知られていますが、それだけではなくホルモン分泌・神経・細胞・筋肉・血液凝固など色々な役割があるんです。

 

カルシウムが不足してしまうと、全身に影響を及ぼしてしまいます。

 

またカルシウムが不足してしまうとイライラすると言われています。
ストレスは身体に悪影響を及ぼしやすいので、ダイエットにも影響が出てしまいます。

 

ストレスやホルモンバランスの乱れを引き起こし、健康や美容に影響を与えないようにカルシウムが不足しない様に気を付けましょう。

 

 

 

鉄分


鉄分が不足すると貧血冷え性などの症状が出てしまう場合があります。

 

普通に食事をしていてもなかなか必要な量を摂ることが難しい栄養素です。

 

ダイエットでカロリーを減らすために食べる量を減らしてしまうと、さらに必要な量から遠ざかってしまいがちです。

 

こうなってしまうと健康にも影響が出てしまいます。

 

鉄分不足のまま過ごしていると、貧血気味で冷え性で代謝が悪くなり、疲れやすくなってしまいます。

 

こんな症状が出てしまったらダイエットどころではなくなってしまいますよね。

 

鉄分不足は肌や爪、髪の毛にも影響を及ぼすので、健康にも美容にも良くありません。

 

ホウレンソウやレバーや貝類など、やや取り入れにくい食材が多いですが、気を付けて摂るようにしてください。

 

 

 

健康や見た目のためにダイエットをしているのに、栄養が足りず血色が悪くなっていたら意味がありません。
痩せたい時はいつも以上に栄養の事を考えてみてください。
カロリー・タンパク質・カルシウム・鉄分の事を考えるとやっぱり和食がいいですね。

トップページシボヘールをamazon・楽天で買ったら後悔する可能性大!?

TOPへ